© 2017-∞ Tohoku Tryangler - Wix.com で作成されたホームページです。

『青春セイス』キャスト募集・選考結果発表

 

 

※ページ内の画像の無断使用・転載などは、固くお断りいたします。

本企画に興味を持っていただき、貴重なお時間を使ってご応募頂いた皆様、Twitterでの情報拡散にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

そして、当初の予定よりも結果発表が遅くなってしまい、申し訳ありません。

 

我々は普段、各々で企画を運営していることもあり、共同で行う初めての企画にどれだけ興味を持っていただけるのか、応募はあるのかと、細かい不安が残る中でキャスト募集に踏み切りました。

最終的には、予想を遥かに超える反応・ご応募を頂きまして……もう、応募してくださった皆様全員と、アオハルな作品を作りたくてたまりません。
また、応募メール内では本企画に対する暖かいお言葉も沢山頂戴いたしました。本当にありがとうございます。

各キャラにキャストさんは1名、決めなければならないのです。
本当に悩みました。「あの人はココがいいよね」「じゃあこの人はどうだろう」「あぁぁぁぁ好きー!!」というやり取りで時間が過ぎていきます。一切誇張していません本当にこんな会話ばかりでした。

我々もそれなりに音声作品を作ってきたつもりでしたが、すでに別件でお世話になっている演者さんの才能にひれ伏し、初めて拝聴するお声に感嘆して……素敵な演者さんに興味を持っていただけたことで、この企画に対して少し自信をつけることが出来たようにも思います。


悩みに悩んで……『選ぶ側』としての責任を持って、「この人にお願いしたい!!」というキャストさんを6名、選出するに至りましたので、発表させていただきます!!

応募人数:57名

 採用:6名

​大江彩(おおえ・あや)

個人的に、彩は「可愛らしさ」と「緩さ」が共同しているイメージをしておりました。
可愛らしい彩は本当に多く、ありがたく拝聴させて頂いたのですが、その中でも小宮さんの彩は聞いた瞬間からとても柔らかく、一瞬で「女の子の可愛さ」を印象付けてくださいました。
「不良扱いされる」部分でも不服な様子はなく、さらっと事実を述べていただけなのがとても彩らしく感じました。
また、可愛らしさと共に印象に残る特徴的なお声でもあり、個性光る彩に是非という気持ちで決定させて頂きました。

​CV:小宮亜紀さん (応募者:30名)

​遠野やよい(とおの・やよい)

今回、最も応募が多かったのがやよいでした。

姉御キャラは人気があるのでしょうか。やよい一筋で応募してくださる演者さんも多くて、彼女のポテンシャルの高さを見せつけられた気がします。姉御カッコいい!!
色々と聞かせていただく中で、しぐれるぅ。さんに演じていただいたやよいが、最もバランスが良かったと思います。

怒りの照れ隠し、頼りがいのある背中、そして何よりもあの謝辞。何あのギャップめっちゃ可愛い。卑怯だ。(褒めてます)振り幅の広い彼女をお任せしたいと思います。
これから更に表情豊かになるやよいを、どうぞ宜しくお願いします!!

​CV:しぐれるぅ。さん (応募者:31名)

​白石唯鈴愛(しろいし・いりあ)

どのイリアもすっごーーーく可愛かったんです。
再生する度にニヤニヤして、こんな声に生まれたかったと心底切望するほどに。

イリアはそれこそ「アニメ的な可愛い女の子の声」でも、「素朴さが残る自然な声」でも、両方はまるキャラだったので、色んな声を聞き比べて苦悶してました……!!

そんな中で、天音さんに演じてもらったイリアは、可愛さの中にある迷いと素朴さ、健気さが、とても強く印象に残りました。「本名です」の自信のなさが特に素敵でした。
小動物より鼓動が早い……かもしれない、そんなイリアを宜しくお願いします!!

​CV:天音直央さん (応募者:29名)

​鹿角周弥(かづの・しゅうや)

周弥の演者さんは「静かさ」と「マイペースさ」が感じられる方が良いなと思っておりました。
見た目や1年生という事から女性からのご応募も多く、中性的な周弥…個人的にはとても惹かれたのですが。
今回はシャムさんの「聞き取りやすいけれどマイペースさを感じる」という絶妙な演技が決定打となりました。
特に3つ目の台詞が難しく、嫌味になったり感情が見えすぎる事のない方が良いと思っていたところ、シャムさんの世間話でもするかのような周弥は本当にとても理想的で、「これが周弥だ…!」と嬉々として決定させて頂きました。

​CV:シャムさん (応募者:20名)

​福地颯真(ふくち・そうま)

格好良く頼れる印象を与えて下さる、低くて安定感のある男性がこんなにいるのか…!とありがたくなりました。
どのお方もハキハキと喋る「THEスポーツ少年(青年?)」で、どなたがより颯真らしいかとても悩ましかったのですが、同じ3年生である操生とのバランスも考慮し、より明るくハキハキと喋る時乃さんの颯真を選ばせて頂きました。
喜怒哀楽の表現が素晴らしく、どの感情もストレートに表現して下さった事…また、2つ目の台詞を怒りに任せたものではなく「先輩としての注意」という颯真の優しさを表現して下さった事も大変嬉しく思います。

​CV:時乃ワタルさん (応募者:9名)

​相馬操生(そうま・みさお)

皆さんそれぞれに黒髪眼鏡の知的インテリを表現していただき、耳が幸せでした。

颯真と比べると落ち着いている3年生、颯真より高めでも周弥より高いのは何か違う……彼は他の男性キャラとのバランスをより考えて選考させていただきました。

浅沼さんの操生は、自己紹介第一声から彼の表情が、所作が、一番具体的に見えたんです。
加えて3つ目の「くだらないな」の言い方で我々を撃ち抜いてクールに立ち去っていったのがとても操生だったので、彼をお願いしたいと思いました。
色々と振り回される生徒会長を、宜しくお願いします!!

​CV:浅沼諒空さん (応募者:14名)

 

上記に名前が記載されている6名のキャストさんへは、応募時のメールアドレス・TwitterDMに、個別にご連絡を差し上げております。

今回、この役を募集時の条件で引き受けてくださるという場合は、お手数ですが

2019年6月19日までに、返信をお願いいたします。
メール・メッセージが届いていない場合は、お手数ですが早急に企画側までご連絡ください。

指定期日までにご連絡をいただけなかった場合は参加の意思がないとみなし、決定を取り下げます。

その際は、今回ご応募頂いた演者さんの中から再選考の上、改めて告知させていただきます。

加えて、応募時のアンケートで「別の役を頼んでもいいよ」と仰ってくださった演者さんには、今後、サブキャラ等でお声掛けをさせていただく可能性があります。
その際は改めてご連絡させていただきますので、前向きにご検討いただければ幸いです。

最後になりますが、今回の募集に応募してくださった皆様、情報拡散にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!! 重ねてお礼申し上げます。
彼らが過ごす青春の始まりと終わりを、今後も見守っていただけると嬉しいです!!

2019年6月12日 東北トライアングラー

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now